ADHDの長所 5選

ADHDの 長所 5選

大人の発達障害で話題のADHD(注意  欠陥多動障害)をご存知でしょうか?

先天的な脳の気質で、ミスや忘れ物が多い、落ち着きがないという特徴があります。
一見、障害の有無は分かりにくいため、
なぜ皆が出来ることが努力しても、難しいのかと悩むことも( ;∀;)
障害に気付かず日常生活やお仕事で、大変苦労される方が多いです。
今回の記事では、ADHDとうまく付き合っていくために、ADHDの長所をご紹介させて頂きます!

オリジナリティーのあるアイデアを思い付く

ADHDは、普段、連想ゲームのように、なにかを考えていたり、思い付いたりしています。
そのため、疲れやすいというデメリットもありますが、斬新なアイデアを思い付く可能性があります。
それを行動に移すエネルギーも持ち合わせているため、興味のあることに対して、
誰も思い付かなかったサービスを思い付くなど、周りの人とは違う視点で物事をみることが出来ます。

素早く反応することが出来る。

変化に対し、躊躇せずに反応することが出来るため素早い対応をする事ができます。

興味のあることに、のめり込む集中力があ

特定の興味のある分野に対して、時間を忘れるほどのめり込むことが出来る集中力を持っています。

エネルギーがある

自分が楽しいこと、面白いと思うことに対しての熱意や意欲は周囲の人が驚くほどです。
自分がやりたい事に対して積極的で、まるで疲れを知らないかのように行動します。

まとめ

 

 

注意が散漫で落ち着きのないと言われるADHDも、特徴を理解しうまく付き合えば、大きな長所になります。
行動力があり、エネルギッシュで疲れを知らずのめり込む集中力は、ADHDにしか出来ないことです。
周りの人が当たり前に出来る事が出来ないと悩むより、自分の出来る可能性を信じて行動してみませんか?
私自身もADHDの診断を受けており、特に忘れ物や物覚えが悪く悩んでいた時期がありました。
学生時代、社会人になってからも
同じ間違いを何度も繰返し、新しいことはなかなか覚える事が出来ず、なんで出来ないの?やる気がないの?と注意を受けることが多かったです。
自分では気をつけているつもりなのですがあまりにも、不注意が続き、叱られる事が多く自信をなくしていきます。
そうしているうちに、
いつまでも落ち込んでいても時間がもったいない!今を楽しもう!!と思いました。
今は、自分の出来ることがあるはずと信じ
ADHDの長所を生かそうと考えています。
私は、発達障害の自分にしか出来ないこと
ADHDにしか出来ない事の可能性について信じています!
同じ発達障害、ADHDについて悩んでいる方、身近にADHDの方がいる方にADHDの長所をお伝えさせて頂きました。
ADHDで悩んでいる方は
皆と違う事を悩むより
皆と違うことを
生かしていって欲しいです。
最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

コメントを残す